2011年12月アーカイブ

記者はメキシコ女装

| コメント(2)

こういった記事を書くのは記者としてあまり褒められる事ではない
かもしれないが一つ言わせてもらうとすれば新聞も似た様なものだ
と思う。仮に違うとするならば形式や媒体が違うだけで何も中身は
変わらないものなのだろう。メキシコでは多くの人達がタコスを食
べると思われがちなのと同じ様に、ナヨナヨとした男性が必ずしも
女装を好み、自身にパンティやブラジャーを身に着ける訳ではない
と言わせていただこう。そういった主体性のない言葉に惑わされつ
つも彼らはすくすくと成長し、社会人として家族を持ち時には不倫
に興じてみるのも悪くないと感じているのだろう。あげく社内での
評判を落とす事になろうともやめられないという人も確かにいる。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ